2005年05月18日

昔から変わらない。

 おいらのちっこいころも、志村けんのバカ殿やクレヨンしんちゃんは見るなって言われたな。
 それでも、だいぶ志向が変わったよな。くれよんしんちゃんも大分下品な表現は減ったし、映画も大人向けな内容も含む趣旨になってきた(らしい、見たことはない)し、映画でジャイアンがいいやつになる感じか知らんが巻き返し。

 知ってかしらずか、志村けんもあるある大辞典や動物がでてくる番組のレギュラーになっていたり、シフト済み? 大分よくなって来てんじゃないですか!! 

 でもまぁ、岡村や加藤やらのめちゃいけ連中のネタはえぐい感じがちらほらする。なんか下品、のような。ま、おもろいんですが。なーんか、ほげぇって見れる娯楽や笑いが好きなんだよ、おいらは。吉本みたいに。ぜってーここで、いつものあのネタでしょ? わかってんのに期待する。サプライズじゃないのに気持ちいい。そういう笑い。落語ですか? 話し手によりストーリーが同じでもいつまでも面白いというやつ。時代劇でもいいかな。水戸黄門の印籠。遠山の金さんの桜吹雪。銭形平次の銭投げ。そういうの。漫才でもいいさ。大助花子。ここいっつも花子さんのマシンガンと、霞む大助さん、そればっか。w。まじ単調だ。

 あぁ、でも自分が親になったら吉本をずっと見ているわが子はいやだなぁ。たしなむ位にして欲しい。地元出たときに話のネタにするくらい。


「ロンハー」「水10!」「しんちゃん」=親が「見せたくない番組」−PTA調査

 日本PTA全国協議会による2004年度「テレビ番組に関する小中学生と親の意識調査」によると、親が子供に見せたくない番組の上位3位は、テレビ朝日系「ロンドンハーツ」(バラエティー)、フジテレビ系「水10!」(同)、テレ朝系「クレヨンしんちゃん」(アニメ)の順で、03年度と同じだった。
 調査は昨年11月から12月にかけ、全国の小学5年生(約2500人)、中学2年生(同)、保護者(約4800人)を対象に実施した。
 「見せたくない理由」は「内容がばかばかしい」(61.9%)、「言葉が乱暴」(38.7%)、「常識やモラルを逸脱」(37.4%)など。 
(時事通信) - 5月17日18時0分更新

<テレビ>子どもに見せたくない番組「ロンドンハーツ」など

 親が子どもに見せたくないと考えている番組はテレビ朝日系「ロンドンハーツ」、フジテレビ系「水10!」、テレ朝系「クレヨンしんちゃん」の順であることが、日本PTA全国協議会(赤田英博会長)のアンケート(04年度)で分かった。
 調査は昨年11〜12月、小5と中2の各3000人と保護者6000人に郵送で実施。3番組を見せたくない理由は「内容がばかばかしい」「言葉が乱暴」「常識やモラルを極端に逸脱している」などが挙げられた。
 一方、「見せたい番組」はNHK「プロジェクトX」、TBS系「どうぶつ奇想天外!」、同「3年B組金八先生」の順。子どもが「好きな番組」として挙げたのは小5が日本テレビ系「エンタの神様」、中2がフジテレビ系「はねるのトびら」だった。
 また、インターネット(携帯電話・PHSからの接続含む)の利用経験率は小5が70%、中2が83%。小5は保護者の経験率と同程度だが、中2では子どものほうが保護者を約20ポイント上回った。
 メディアをめぐる家庭内のルールは、テレビ視聴について小5の68%、中2の88%が「親と決めたルールはない」と回答。ネットについても「親と決めたルールがあり、大体守っている」と答えたのは、小5で30%、中2で16%にとどまった。【千代崎聖史】
(毎日新聞) - 5月17日21時39分更新






posted by yasshern at 07:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新履歴と気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3719435

この記事へのトラックバック
click!
マネー

HOMEランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。