2005年04月14日

だから、はやいって

 早いってマジで。逝くのはさ。

 もう、終わりにすんのかよ。もう。早い、早い。

 そりゃ、テストが悪かったのもきついやろうけどねぇ。おいらも、試験が悪くて凹んで、もういいやぁつって、何年か後に発病すぞーっていうから絶対食わないでおこうと思っていた狂牛病騒ぎの頃の吉野屋行ったよ。(まぁ、そんなに自暴自棄でもないがw)

 が、この先もっと仕事とかできついこともあるだろうし、ココ頑張れないなら早かれ遅かれ…なのか? いやいやいやいや。両親の落胆も大きいだろうな。

 へこむなぁ

<高3男子自殺>テストの答案返却後、校舎から飛び降り

 福井県大野市新庄、県立大野高校(山岸一男校長)で、3年生の男子生徒(17)が授業中、採点後の試験答案を返され、教室を出た直後に校舎3階から飛び降り自殺していたことが13日、分かった。答案返却の際、担当教諭がもっと頑張るよう言ったといい、県警大野署で動機を調べている。
 同署の調べや同校によると、生徒は12日午後3時ごろ、7時限目の授業中、非常階段のコンクリート製手すり(高さ1.2メートル)を乗り越え、約9メートル下の空き地に落下。頭などを強く打ち、間もなく死亡した。
 化学の授業中で、春休みの課題の試験結果が発表され、男性教諭(40)が、全員に出来が悪かったことを注意したうえ、一人一人に「この点数では志望校は難しい」などと声を掛けながら答案用紙を返却。男子生徒はそれを受け取った後、無言で教室を出た。男子生徒は普通科の理系コース。同校の教頭は「おとなしい性格で大学進学を目指していた成績上位の子。教諭も特にこの生徒に厳しく言っていないと聞いている」と話している。
 同校は福井県東部の進学校。13日朝、緊急の全校集会を開き、山岸校長が状況を説明し、命の大切さを訴えた。【佐藤孝治、田辺一城】
(毎日新聞) - 4月13日22時45分更新


posted by yasshern at 00:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新履歴と気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2945780

この記事へのトラックバック
click!
マネー

HOMEランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。